キシロカインゼリーはに射精中枢に刺激し早漏を直す薬

早漏に悩む人の中には有効な対策としてキシロカインゼリーを使用する人がいます、キシロカインゼリーは外用薬であり使用した部位に麻酔効果を発揮します、成分はリドカインというもので局所麻酔剤や抗不整脈剤として使用されます。
キシロカインゼリーを亀頭部など陰茎に使用すると麻酔作用で感覚が鈍くなります、そのせいで射精が遅れ早漏は一時的に解消されることもあります、ただし、使用に際してはいくつかの注意点もあります。
まず感覚が鈍くなりすぎると快感を得られず勃起が続かなくなる可能性があります、成分の効果が無くなると感覚は戻ってきますが最初の内は効果の現れる量に個人差があるので何度かの試行が必要となります、まずは少量から始めるのが安全です。
次に、キシロカインゼリーを塗ったまま行為に及んではいけません、亀頭部や陰茎の成分が女性器に付着すると女性まで感覚が鈍くなるので女性は快感を得られなくなるでしょう、早漏の解消も大事ですがパートナーのことも大事です、予めキシロカインゼリーを塗っておき、効果が出て感覚が鈍くなったら行為に及ぶ前に一旦洗い流すか、コンドームの使用などでパートナーに影響しないよう配慮しましょう。
キシロカインゼリーは早漏そのものを直す薬ではありません、射精を遅らせて性生活を充実させるという意味で一時的に早漏を直す薬として使うのです、今のところ早漏をより根本に近い部分で解決しようとすれば別の治療によるアプローチが必要となります。
キシロカインゼリーは感覚を鈍らせて射精中枢への刺激の蓄積を遅らせます、射精はその蓄積により射精中枢の反射で起こります、自分の意志ではコントロールできない射精中枢の前の段階をコントロールするのはある意味理に適っていますが、決して早漏を直す薬ではないという認識の下で過剰な期待はしないほうが良いでしょう。
控えめな正しい使い方に努め、充実した日々に役立てたいものです。