月次アーカイブ: 5月 2015

ベンゾカインが含まれる軟膏は接触皮膚炎効果を持つと言われていますが、ベンゾカインは早漏にも効果が有ると言われているのです。
早漏と言うのは、性行為において早く精子が放出してしまう現象であり、これを抑える事で持続力を高める事が出来ると言われているのです。

そもそも、ベンゾカインと言うのは医薬品の名前でもあり、薬効分類名は局所麻酔剤と言います。
この薬剤を、性行為を行う時に利用するコンドームの内側に塗布されているものを利用する事で、男性器の感度を抑えて鈍らせる効果を持ち、勃起時間の持続力を高める事が出来ると言われているのです。

尚、このようなコンドームと言うのは通販サイトの中で販売が行われており、口コミなどを参考にして購入するかどうかを決める事が大切です。
その理由は、医薬品などを販売する通販サイトの中には悪質業者によるお店もあると言われており、高価な偽物を購入してしまわないためにも情報サイトを利用して信用できる通販店を利用する事が大切なのです。

キシロカインの薬効分類名は定量噴霧式表面麻酔剤と呼ばれるもので、気管内挿管を行う時の尿道麻酔、皮膚麻酔として利用されている医薬品です。
キシロカインは、ベンゾカインとは異なり直接男性器にスプレーをして塗布をして利用する医薬品でもあり、インターネットの口コミの中などでも評判が高くなっているのです。

キシロカインを男性器に塗布する事で麻痺がおきるため、早漏の改善に役立つと言われているのです。
また、口コミの中で評判が高い理由の一つとして、他の早漏に利用できる外用薬と比べると安価であることからも評判が高くなっているのです。

尚、利用にあたっては用量などを守り利用していくことが大切なのです。