月次アーカイブ: 1月 2016

キシロカインゼリーは、表面麻酔という効果を持つ医薬品になります。
医療の現場では広く普及しており、即効性の高さと費用対効果の良さから人気があります。
キシロカインゼリーの表面麻酔の効果は素早く、それでいて強力です。
即効性が高い医薬品は効果時間が短い事が多いですが、この医薬品は例外的に持続性の面にも秀でています。
特定の部位にのみ使える商品ではなく、基本的に人の手が届く範囲であれば、様々なポイントに使用可能です。
扱いチューブタイプの医薬品ですので、保存や利用する際も何かと便利です。
小型の歯磨き粉、あるいは瞬間接着剤のようなコンパクトなチューブですから、自宅の薬箱等で安全に保存する事ができます。

キシロカインゼリーは表面麻酔としての効果が主ですが、近年では男性陣の間において、早漏改善のお薬として応用され始めています。
一時的に神経を鈍化させる働きがあるキシロカインゼリーは、軽度から中度の早漏改善に効果抜群です。
使用したい部分に塗り込むだけですので、特に難しい手順はありませんし、
年齢や体力などに依存せず、早漏のコンプレックスを短時間で改善出来ます。
使用後、30分も経過すれば、早漏の悩みは改善され、ペニスの過剰な敏感さは失われます。
ペニスの敏感性が取れる事により、射精に向かうまでの時間が延び、より落ち着いた形でセックスが出来る状態になります。

キシロカインゼリーは副作用のリスクも低いと言われていますが、年齢が高齢の方や妊婦さん、児童は原則使用が禁じられています。
この医薬品に限らず、年齢や状態に制限があるのはお薬として普通の事です。
ただ一般的な成人男性であれば、亀頭やペニスにキシロカインゼリーを普通に使えますので、
特に警戒する事はないでしょう。